9・10か月頃になると“早く立たないかしら~”“歩かせたいな~”と考えてしまう方が多いのではないでしょうか。お子さまの成長は本当に嬉しい事ですので、どんどん先へ先へと期待してしまいますよね。

しかし、立つ事・歩かせる事をあせってはいけません。この時期は、ハイハイを充分にさせて、腕や肩の力、腹筋、背筋、足腰を鍛える事が大切です。

また、ハイハイをする事で手指の発達も促され、指の細かい動きが脳を刺激して、脳の発達を促すことにもつながります。

ハイハイが上手になると、ますます好奇心、探究心が旺盛になってあちこち動き回ります。

部屋の中の危険な物は片づけて、思い切り探索させてあげましょう。

スポンサーリンク

 

 

ハイハイ強化のための遊び

●ここまでおいで

腹ばいの姿勢にして、お気に入りのおもちゃを少しだけ手の届かない場所に置きます。取りたい一心で、足や手をつっぱり少しずつ前進します。なかなか上手に出来ない時は、無理にやらせず取れる位置に置いてあげましょう。

 

●トンネルくぐり

お父さんやお母さんが足を広げて「○○ちゃんおいで~」と誘い、足の間をくぐらせましょう。ダンボール箱や机など、いろいろトンネルを工夫しても楽しいですね。

 

●布団の山登り

丸めた布団やクッションなどを利用して山や谷を作り、その上に毛布などを敷いてデコボコ道を作ってハイハイして遊びます。はじめはゆるい角度からスタートしましょう。安全にはくれぐれも気をつけて、転がっても危険のないようにしておきましょう。

 

●ボールで遊ぼう

ボールをゆっくり転がして、ハイハイで取りに行きましょう。お父さん・お母さんも一緒にハイハイで遊びましょう。

 

手・指先強化のための遊び

●新聞紙で遊ぼう

新聞紙を丸めたり、破いたりしてみましょう。破るのは、なかなか難しいかもしれませんが、出来るようになるととても楽しめます。

遊んでいる際に、お子さまが破いた新聞紙を食べてしまわないように、注意して見守りましょう。

遊んだ後は、ナイロン袋などに破いた新聞紙を入れて、フワフワボールに変身させて遊ぶ事も出来ますよ。

 

●箱から紐スルスル

ハンカチやリボンの端を何枚もつないで、ティッシュペーパーなどの空き箱に入れてあげます。端を少しだけ出して引きやすいようにしてあげましょう。

また、ハンカチやリボンの端を結ばず、バラバラに入れても楽しめます。

 

 

遊びの中で上手く出来た事には、たくさん褒めてあげましょう。お子さまの自信へとつながります。あせらず、お子さまの発達に合わせて遊んでみて下さいね。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

本郷

2歳の女の子を持つ初心者ママの本郷リエです。 夫婦共働きなので家庭の家事も分担制で、協力し合いながらなんとかやっています。結婚6年目の仲良し夫婦です。(笑) 子育てには悩みも多いですが、子供の成長と共に自分も成長していける気がするので充実感がありますね。 家族のために頑張っている旦那さんを心から尊敬している、夫のことが大好きな頑張り屋さんのママです。 趣味:キャラ弁作り    技術が伴っているかは別として、子供と旦那のために愛情込めて作っています。 好きなキャラクター:アンパンマンに登場する【ホラーマン】【おくらちゃん】が好きです           ちなみに娘は【カレーパンマン】です 好きな遊び:かくれんぼ       2歳児とのかくれんぼはかわいい場面にたくさん出会えます 好きな言葉:なんとかなるさ       何事も前向きです