小さなお子さまをもつお母さん方の中には、 “うちの子、まだ立てないわ…”“早く歩かないかしら…”と、他のお子さまと比較し、我が子の成長に不安を感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
親としては、早くタッチして歩いて欲しいと考えるかもしれませんが、ハイハイは体や心の成長のためにとても重要です。たくさんハイハイを経験させてあげましょう。

スポンサーリンク

 

【ハイハイの効果】


★腕や足腰の強化

ハイハイでは頭の重みを首・腹筋・背筋・手足で支えます。体幹を鍛えることで、成長しても転びにくい体、疲れにくい体の基礎が出来ます。

★バランス感覚を養う
ハイハイは、足の指を使い進みます。この動作は、立ち上がるために必要な、踏ん張る力をつける上でとても重要です。ハイハイをたくさんさせて、歩くために必要なバランス感覚を養いましょう。

★脳の発達
ハイハイをする事で手指の発達も促され、指の細かい動きが脳を刺激して、脳の発達を促すことにつながります。

 

 

赤ちゃんの中には、ハイハイをしないで立ってしまう場合もあります。
しかし、部屋の中でスペースを作って、ハイハイが出来るキッカケを作ってあげましょう。
ぜひ、小さいうちにハイハイ遊びをたくさんさせてあげてくださいね。ハイハイは親子でも楽しくできます。

 

【親子でハイハイ おススメ遊び】

●おにごっこ
ママやパパもハイハイをして、赤ちゃんと鬼ごっこをしてみましょう。ママ・パパが追いかけたり、「こっちだよ~」と、ママ・パパの後を追わせたりしても楽しいですね。

●おさんぽごっこ
お家の中のお散歩です。フローリングや畳、カーペットや絨毯など様々な感触を味わえます。お布団やクッションで小さなお山を作っても楽しいですね。ママやパパの足をくぐって「トンネルだね~」などと声掛けしながら遊んでみてくださいね。

 

子どもの成長には個人差があるため、ハイハイを始める時期もそれぞれです。
また、ハイハイは必ずしなくてはいけないものでもありません。
焦らず親子で楽しみながら、ハイハイで健康な体と心をつくりましょう!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

本郷

2歳の男の子を持つ母親のリエです。学校を卒業してからの仕事は、保育士1つでやってきました。保育士といえど、子どもが生まれてからは成長と共に不安な事や心配事もたくさんありましたが、主人の協力もあって、今は楽しく過ごせています。夫婦共働きなので家庭の家事も分担制で、協力し合いながらなんとかやっています。結婚6年目の仲良し夫婦です。(笑) 趣味:キャラ弁作り    技術が伴っているかは別として、息子のために愛情込めて作っています 好きなキャラクター:アンパンマンに登場する【ホラーマン】【おくらちゃん】が好きです           ちなみに息子は【カレーパンマン】です 好きな遊び:かくれんぼ       2歳児とのかくれんぼはかわいい場面にたくさん出会えます 好きな言葉:なんとかなるさ       何事も前向きです