意外と多い乳幼児の便秘。

子どもの便秘姿を見るのは本当につらいですよね。“早く何とかしてあげたい!”と、いろいろ便を出すために努力されているのではないでしょうか。

しかし、便秘になるたびにいくら便をだしても、腸内環境を整えて子ども自身の排便力を高めてあげない事には便秘が慢性化してしまいます。

 

幼児の便秘改善は長期戦です!便秘改善のために生活習慣を見直しましょう!

これには大きく3つのポイントがあります。

※関連記事

子供の便秘解消法にオリゴ糖が効く理由!安全で安心

子供の便秘解消法!オリゴ糖とお薬の比較!どっちがオススメ?

 

スポンサーリンク

●規則正しい生活をしましょう

人間には自律神経という神経によってコントロールされている生体リズムがあります。排便も規則的なリズムに沿って行われますから、夜更かしや朝寝坊により食事の時間が毎日不規則になると排便のリズムも乱れてしまい、便秘になりやすくなります。

早寝・早起き、食事時間をなるべく同じ時間にとるように意識し、排便のリズムをつくってあげるようにしましょう。

 

●食べ物に気をつけましょう

便の元になるのは食物繊維ですが、子どもに好き嫌いが出てくるとなかなか食事も難しくなりますよね。バランスよく食事をとってもらうには、やはりママの工夫が大切です。

食物繊維の多い食材を使用したスムージーやパンケーキは食べてくれる事が多いと聞きます。ひと手間かける大変さはありますが、我が子の便秘解消のため頑張りましょう!

また、発酵食品は整腸作用があり、よく摂ると良いようです。

 

●運動しましょう

体を動かす事は大切です。排便は腹筋や腸の筋力とも関係していますから、体を動かす機会が少ないと便秘になりやすいようです。硬い便は筋力がないと出口まで送り出せず、便秘が悪化するかもしれません。

保育園・幼稚園に通っているお子さまは体を動かす機会が多いかもしれませんが、お休みの日も十分に体を動かして遊びましょう。お散歩に出かけるのも良いですね。

まだ歩けないお子さまの場合も家の中でのハイハイが十分な運動になります。

ぜひ、パパ・ママも一緒に体を動かして腸の筋力UPのお手伝いをしてあげましょう。

 

 

生活習慣の見直しでご紹介した事は当たり前の事ばかりなのですが、なかなか難しいです…。長期戦で取り組んでいきましょう。

1人でも多くのお子さまが便秘改善出来ますように☆

以上、幼児の便秘は長期戦!便秘改善のために生活習慣を見直そう!でした。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

本郷

2歳の女の子を持つ初心者ママの本郷リエです。 夫婦共働きなので家庭の家事も分担制で、協力し合いながらなんとかやっています。結婚6年目の仲良し夫婦です。(笑) 子育てには悩みも多いですが、子供の成長と共に自分も成長していける気がするので充実感がありますね。 家族のために頑張っている旦那さんを心から尊敬している、夫のことが大好きな頑張り屋さんのママです。 趣味:キャラ弁作り    技術が伴っているかは別として、子供と旦那のために愛情込めて作っています。 好きなキャラクター:アンパンマンに登場する【ホラーマン】【おくらちゃん】が好きです           ちなみに娘は【カレーパンマン】です 好きな遊び:かくれんぼ       2歳児とのかくれんぼはかわいい場面にたくさん出会えます 好きな言葉:なんとかなるさ       何事も前向きです