我が子もとても便秘に悩まされました…。なんでも食べるし、水分もよく摂るし、昼夜問わずよく動くし…。しかし便秘なのです。
便をもよおすと痛みで泣き叫ぶ事が多かったです。そのたびに我が子を早くスッキリさせてあげたくていろいろな方法を試しました!
お子さまの便秘にお悩みのみなさんに参考になればと思い、即効性のある解消法をまとめてみました。


※関連記事

子供の便秘解消法にオリゴ糖が効く理由!安全で安心

子供の便秘解消法!オリゴ糖とお薬の比較!どっちがオススメ?

 

スポンサーリンク

 

子どもの便秘に!即効性のある便秘解消法4つ

●糖分を含む飲み物
適度に薄めた砂糖水や果物に含まれる加糖など糖分を体内に取り入れてあげましょう。ウンチをやわらかくする効果が期待できます。糖分は浸透圧が高いため、腸内に水分を呼び込み、硬めのウンチをやわらかくして出やすくするのです。
ただし摂りすぎると甘いものが癖になったり、虫歯になる可能性も高くなりますから、幼児にはオリゴ糖が最適です。オリゴ糖はカロリーが低くて虫歯になりにくいそうです。

※こちらの2つがおすすめです。





 

 

●お腹の「の」の字マッサージ
「の」の字マッサージです。おへそを中心に時計回りで「の」の字にお腹をなぞります。
腸の働きがスムーズでないために便秘になりやすくなってしまいます。お腹を優しくマッサージする事で、腸を刺激し、腸内にたまった便を送り出しやすくする効果があるようです。

 

 

●綿棒浣腸
子どもをオムツ替えの体勢に寝かせて、綿棒をおしりの穴に入れて刺激します。
綿棒はベビー用の物ではなく大人用の綿棒を用意します。綿棒にはベビーオイルやオリーブオイルをたっぷり塗り、綿棒の先が隠れるくらいまでゆっくりとおしりの穴に入れます。

 

 

おしりに傷がある場合や子どもが痛がる場合などには無理に行う事はやめましょう。
しかし、イチジク浣腸のように薬剤も使いませんし、クセになりにくいという利点があります。

 

 

●イチジク浣腸
校門付近で長い間たまった便が硬くなって蓋のようにふさがってしまうことがあります。このような状態では排便時にとても痛いので、子ども自身が便をもよおすたびに泣き叫んでいる事が多いですね。このような時はイチジク浣腸でまずは取り除いてあげることが必要です。イチジク浣腸をして早ければすぐに…、遅くても10分以内にはスッキリ出来るはずです。もっとも即効性のある方法です!!

しかし、あまり頻繁に使用すると子ども自身の排便力が未熟になります。出来ればあまり使用しないようにし、子ども自身の排便力を鍛えてあげたいですよね。
使用する際は、用法・容量を守り使用するようにしましょう。

 

 

上記の4つは、どれも子どもを早く楽にしてあげるための解消法です。
便秘になった根本的な原因までを解決するものではありません。
硬い便を解消したら、排便がスムーズになるように腸内環境を整えていきましょう。
子どもの便秘とのお付き合いは長期戦!!頑張っていきましょう。

 

 

以上、「今すぐ出したい子どもの便秘に!即効性のある便秘解消法」でした。

スポンサーリンク

※参考記事
便秘解消に効く人気サプリメントランキング!

The following two tabs change content below.

本郷

2歳の男の子を持つ母親のリエです。学校を卒業してからの仕事は、保育士1つでやってきました。保育士といえど、子どもが生まれてからは成長と共に不安な事や心配事もたくさんありましたが、主人の協力もあって、今は楽しく過ごせています。夫婦共働きなので家庭の家事も分担制で、協力し合いながらなんとかやっています。結婚6年目の仲良し夫婦です。(笑) 趣味:キャラ弁作り    技術が伴っているかは別として、息子のために愛情込めて作っています 好きなキャラクター:アンパンマンに登場する【ホラーマン】【おくらちゃん】が好きです           ちなみに息子は【カレーパンマン】です 好きな遊び:かくれんぼ       2歳児とのかくれんぼはかわいい場面にたくさん出会えます 好きな言葉:なんとかなるさ       何事も前向きです