トイレトレーニングは、成長していく上で誰しもが乗り越えていかなければならない事ですね。

しかし、トレーニングを始めるベストな時期を見極めないと、子も親も大変な思いだけして、結果トレーニング失敗という事になりかねません。

 

子どもにとって無理なく始められる時期とはいつなのか、まとめてみました。

ベストな時期をママとパパが理解し、余裕をもってお子さまに関わる事が重要です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


 

 

トイレトレーニングを始める時期のポイント3つ

●おしっこが出る(もしくは、出た)という感覚が理解できる事

「おしっこ出た!」「おしっこが出そう!」といった感覚を、子ども自身が理解できているのか見極めましょう。

兄姉がいる子の場合は、上の子の真似をして「ちっち!」とオムツを指差す場合があります。しかし、実際に出ていない場合やその後も出ない場合があります。

トレーニングでは、実際に尿意をもよおし便器で排尿が出来る事を目的としますので、この感覚を理解できている事が1つのポイントです。

 

●おしっこの間隔が3時間程度あいている事

おしっこの間隔が短い段階では、トレーニングを始めても頻繁にトイレへ駆け込む事になり、ママやパパの負担が多くなります。更に、子ども自身もトイレばかり気にする生活になってしまいますので、間隔があいている事はとても重要です。

 

●トイレに恐怖心がない事

“狭い空間”“大きな便器” それぞれ理由は異なりますが、子どもによってはトイレを嫌がる場合があります。

トレーニングを始める以前に、トイレという空間に慣れてもらう事から始めましょう。

例えば、トイレに子どもの好きなキャラクターグッズを置き、恐怖心を感じさせない空間作りをおススメします。

 

 

トイレトレーニングがうまくいかないと、焦ってしまいがちですが…。その焦りは、イライラとなって子どもに伝わってしまいます。

次第に子どものストレスとなり、トイレにいく事を拒むようになってしまう事が考えられます。

トイレトレーニングは、“すぐに出来なくて当然”という気持ちで焦らず見守ってあげる事が大切です。

みなさんのトレーニングが成功しますように☆

 

以上、「ベストなタイミングは!?トイレトレーニングを始める時期のポイント」でした。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

本郷

2歳の男の子を持つ母親のリエです。学校を卒業してからの仕事は、保育士1つでやってきました。保育士といえど、子どもが生まれてからは成長と共に不安な事や心配事もたくさんありましたが、主人の協力もあって、今は楽しく過ごせています。夫婦共働きなので家庭の家事も分担制で、協力し合いながらなんとかやっています。結婚6年目の仲良し夫婦です。(笑) 趣味:キャラ弁作り    技術が伴っているかは別として、息子のために愛情込めて作っています 好きなキャラクター:アンパンマンに登場する【ホラーマン】【おくらちゃん】が好きです           ちなみに息子は【カレーパンマン】です 好きな遊び:かくれんぼ       2歳児とのかくれんぼはかわいい場面にたくさん出会えます 好きな言葉:なんとかなるさ       何事も前向きです