“歯磨きを嫌がって困っている”という相談を受ける事があります。毎日嫌がる子どもに歯磨きをさせるのは本当に大変と感じているお母さんも多いようです。

子どもの歯に虫歯が出来ると、食欲不振で成長に影響が出たり、永久歯が正しい位置に出てこなかったりと、マイナスの事ばかりです。

お子さまに合う方法を見つけて、克服したいですね。

 

スポンサーリンク

 

【楽しい歯磨きの時間にするための4つのポイント】

●歯ブラシを持たせてあげましょう

まずは、歯ブラシに慣れるために、子ども自身に歯ブラシを持たせてあげましょう。ブラシ部分をカミカミしてしまうので、あくまでも慣れるように準備します。仕上げ磨き用を別に歯ブラシを持っておくといいですよ。

口に入れたまま、立ち歩く事もありますので、十分に注意が必要です。

●磨く順番を決めましょう

いつ終わるかわからない不安で、ぐずる場合もあるようです。順番を決めておくと時間も短くなり、おすすめです。

●歯磨きの絵本を活用しましょう

『ノンタン はみがき はーみー』『はみがき あそび』

歯磨きについての絵本を読み聞かせて、楽しいイメージを作るのも効果的です。更に、歯磨きの大切さを自然と理解出来ます。お子さまと一緒に絵本を選ぶのも楽しいですね。

●歌に合わせて、動物に変身して楽しい雰囲気作りをしましょう

『はみがきじょうずかな』に合わせて楽しみながら歯磨きをしてもいいですね。また、お子さまの好きな歌を「あーあーああ~」「いーいーいい~」と“ア”と“イ”の音で歌いながら磨くと、磨きやすい口になりおススメです。

また「カバさんのお口は~?」「アリさんのお口は~?」と声をかけると楽しみながら、歯磨きの時間がもてますよ。

 

 

歯磨きは親子が向き合い、触れ合う場です。すごいね!えらかったね!と褒めてあげることも、嫌いにならない秘訣です。

不安な気持ちに優しく寄り添い、親子でコミュニケーションをとりながら、歯磨きの時間が楽しい時間になるように工夫してみてくださいね。

※参考

口の臭いを消す!口臭予防におすすめのサプリメント比較ランキングベスト7
赤ちゃんや子供の虫歯を予防する方法!最新情報
ホワイトニング効果抜群!2017年歯を白くする市販の歯磨き粉ランキング
絶対虫歯にならない方法を発見!最新の虫歯菌を退治する歯磨き粉

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.

本郷

2歳の女の子を持つ初心者ママの本郷リエです。 夫婦共働きなので家庭の家事も分担制で、協力し合いながらなんとかやっています。結婚6年目の仲良し夫婦です。(笑) 子育てには悩みも多いですが、子供の成長と共に自分も成長していける気がするので充実感がありますね。 家族のために頑張っている旦那さんを心から尊敬している、夫のことが大好きな頑張り屋さんのママです。 趣味:キャラ弁作り    技術が伴っているかは別として、子供と旦那のために愛情込めて作っています。 好きなキャラクター:アンパンマンに登場する【ホラーマン】【おくらちゃん】が好きです           ちなみに娘は【カレーパンマン】です 好きな遊び:かくれんぼ       2歳児とのかくれんぼはかわいい場面にたくさん出会えます 好きな言葉:なんとかなるさ       何事も前向きです