妊娠が分かり、赤ちゃんと逢えるまで

    「どんな子が産まれてくるんだろう」
    「あんなことやこんなことをしてあげよう」

 

など、夢や希望に溢れた時間を過ごした方も多いと思います。

 

しかし、実際に産まれた赤ちゃんは、かわいいのはもちろんですが、

    なかなか寝てくれない・・・
    おっぱいが上手に飲めない・・・
    抱っこしていないと泣いてしまう・・・

 

など、「こんなはずじゃなかったのに」と思ってしまうことも多々ありませんか?

そして、そう思ってしまった事に対して「私はダメな母親だ」と自己嫌悪に陥ってしまうこともありますよね。

この様な思いを持った事がある人はは育児ノイローゼに注意が必要です。

スクリーンショット 2017-08-19 17.33.48

スポンサーリンク

 

そこで今回は、

保育士がお勧めする育児ノイローゼにならない方法

についてお伝えしようと思います。

 

まず、赤ちゃんが産まれたことにより必然的に母親になりますが、母親になっても「母親としての自分もまだ0歳なんだ」と心に留めておいてください。

何歳の人が母親になろうと、そこは平等です。

上手くできなくて当然なのです。

だから、上手くいかないことに対して落ち込む必要はありません。

bu

 

「ママもまだ0歳なんだ。一緒に成長していこうね。一緒に上手になっていこうね。」

とおおらかな気持ちでいることが大切です。

するとちょっとした失敗も気にしすぎることなく過ごせますよ。

 

また、「3歳児神話」という言葉をご存知の方も多いかと思います。

3歳児神話とは、子どもが3歳になるまでは母親がつきっきりで育てるべきという考え方です。

子育ての環境も考え方も時代によって変わってきていますが、この考え方はまだ根強く残っているのではありませんか?

産休・育休をとった方は、1歳と同時に保育園に・・・というケースが多いでしょうか。

 

すると、「そんな小さいうちから可哀想に!」と言われてしまったり・・・そのことを気にする方もいると思います。

しかし!医学的にも科学的にも確固とした根拠はないんですよ。

もちろん、お母さんと過ごす時間は子どもにとってかけがえのない時間ですし、逆もそうですね。

子どもの成長を目の当たりにするのは、母親として最も幸せな瞬間とも言えるでしょう。

 

だからと言って、絶対母親が側にいなければならない理由にはならないのです。

どのようなライフスタイルを持ちたいかは、それぞれの考え方次第です。

そして、お仕事を1回辞めた方もいらっしゃるでしょう。

その場合、子ども中心の生活に縛られてしまいます。

 

今まで24時間を自分の好きに使えていたのが、24時間を我が子といえど自分ではない他人に決められて生活していかなければなりません。

せっかく作ったご飯も味もわからずかきこむように食べ、温かいスープも飲み物も冷たくなり、本もTVさえゆっくり見られないでしょう。

 

今の時代、核家族も多いので、気軽に子どもを預けることもできず、自分の為に時間を使ったのっていつだっけ?となってしまいがちです。

そうなると、ちょっとしたことにも余計にイライラしてしまったり、「なんで私ばっかり!」「こんなに頑張ってるじゃない!」と思いがちです。

そんな時は思い切って1回子どもと離れてみましょう!

 

<一時預かり>という制度をご存じですか?

スクリーンショット 2017-08-19 17.41.11

お仕事や用事などがなくても気軽に利用していいんですよ。

利用目的に“リフレッシュ”も含まれているんです。

 

<一時預かり>こそが保育士としてお勧めの、簡単にできる育児ノイローゼにならない方法です。

たった1時間でも自分1人になって、おしゃれなカフェでお気に入りの本を読む・・・どうですか?

身も心も癒されスッキリするはずです。

 

すると、子どもにもゆったりした気持ちで関われるようになります。

そこで大切なのが「預けてごめんね」ではなく「待っててくれてありがとう」と思うことですよ。

後ろめたさは子どもにも伝わってしまいます。

 

お母さんが笑顔でいることが、子ども自身の精神安定にも繋がります。

他には、同じ年頃の子どもを持つお母さんと話したり、育児広場のようなところへ行ったり、心のよりどころを作るのもいいですね。

悩みを共有し過ごしていった仲間は、生涯の戦友として大切な友になっていくことでしょう。

育児ノイローゼにならない方法は何事も考え込みすぎず、悩みすぎずですよ!!

 

自分で全てを抱え込み過ぎずに、私たち保育士にも気軽にご相談ください。

以上、(保育士がお勧めする育児ノイローゼにならない方法)でした。

スポンサーリンク

※参考

産後の抜け毛対策にオススメのシャンプー10選!産後脱毛を予防

The following two tabs change content below.

本郷

2歳の男の子を持つ母親のリエです。学校を卒業してからの仕事は、保育士1つでやってきました。保育士といえど、子どもが生まれてからは成長と共に不安な事や心配事もたくさんありましたが、主人の協力もあって、今は楽しく過ごせています。夫婦共働きなので家庭の家事も分担制で、協力し合いながらなんとかやっています。結婚6年目の仲良し夫婦です。(笑) 趣味:キャラ弁作り    技術が伴っているかは別として、息子のために愛情込めて作っています 好きなキャラクター:アンパンマンに登場する【ホラーマン】【おくらちゃん】が好きです           ちなみに息子は【カレーパンマン】です 好きな遊び:かくれんぼ       2歳児とのかくれんぼはかわいい場面にたくさん出会えます 好きな言葉:なんとかなるさ       何事も前向きです